イベントプロモーションとは?実施するメリットとデメリット

イベントの企画担当者様の中には、「イベントプロモーション」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
イベントプロモーションは、一種のマーケティング方法として多くの企業に採用されており、確かな効果やメリットが得られます。

今回は、イベント企画担当者様や商品販促にお悩みの方向けに、イベントプロモーションとは何か、そのメリットや成功事例などをご紹介します。

 

イベントプロモーションとは

イベントプロモーションとは、イベントを開催して自社の商品をPRしたり、ユーザーに実際に使ってもらうなどをして商品販促・認知度拡大を目指す方法です。
来場してもらったユーザーに向けて、直接商品やサービスの魅力をアピールできる場でもあります。

一般的には大型商業施設や展示場の一部のエリアを貸し切って、イベントプロモーション用のブースを設営します。
イベントプロモーションは来場者からは参加費を取ることはせず、完全に広報目的として行われます。

イベントの企画~開催するまでの実際の流れは、イベントの企画~開催までの流れとスケジュール感教えますで詳しく紹介しているので、イベントプロモーションを考えているという方は見てみることをおすすめします。

 

イベントプロモーションを企業が行うメリットとデメリット

企業がイベントプロモーションを行うメリットは多くありますが、同時にデメリットも存在します。
ここからは、イベントプロモーションのメリットとデメリットとは何かをそれぞれ解説していきます。

 

イベントプロモーションのメリットとは

イベントプロモーションの大きなメリットとは、ユーザーに直接アプローチして反応を見られることです。

Webやカタログで宣伝するよりも、実際に体験してもらった方がユーザーの印象に残りやすく見込み顧客の増加につながります。
また、実際に商品やサービスを使ってみたユーザーの反応を直接見ることができるため、今後の経営戦略やマーケティングにも大きく役立ちます。

 

イベントプロモーションのデメリットとは

企業がイベントプロモーションを行うデメリットとしては、来場者数が読めず場合によっては費用対効果が悪くなる可能性があることです。

イベントプロモーションの来場者は参加が自由であるため、思った以上に集客できないといったケースも多々あります。
イベント開催には手間や費用もそれなりにかかるので、事前にイベントの告知をしたりユーザーが入りやすい動線づくりをするなど、費用対効果を高める工夫が必要です。

 

イベントプロモーションの成功事例

イベントプロモーションの成功事例はいくつもありますが、ここでは一例として世界的に有名なスポーツブランド企業が行ったイベントプロモーションをご紹介します。

スポーツブランド企業は新しく発売するランニングシューズのプロモーションとして、ユーザーが商品の履き心地を体験できるVRイベントを中国で開催しました。

イベントの内容は、VRゲームの中に自分そっくりのアバターを作成し、ゲームのコースを新発売のランニングシューズを履いて実際に走り抜けるというもの。
ユーザーは商品の履き心地を確認できるとともに、楽しく走るという体験をすることができました。

 

イベントプロモーションを行おう

いかがでしたでしょうか?
イベントプロモーションとは、イベントを開催して自社の商品やサービスのPRをしたり、ユーザーに実際に使ってもらって見込み顧客の増加を狙うマーケティング方法です。
ユーザーに印象を深く与えるだけでなく、実際にユーザーが使った反応を直接見ることが出来るので今後のマーケティングや経営戦略にも役立ちます。

PeeKaBooでは、子ども向けのイベントプロモーションを代行して行うことが可能です。実際に使ってみたユーザーの感想や効果をアンケートとして集計できるため、販促プロモーションにもお役立てできます。
詳しくは、幼稚園・保育園向けイベントをお考えでしたらコチラをご覧ください。

  • 最新情報(NEWS)
  • 幼稚園プロモーションコラム