幼稚園イベントとは?園サンプリングとの違いや実際の例をご紹介

園内イベントとは?

ご要望に合わせたさまざまなイベントが可能

幼稚園・保育園・認定こども園の園内で、イベントを開催することができます。そのイベントの中で商品やサービスを実際に使ってもらったり、企業オリジナルの歌やダンスを園児に踊ってもらうなど、クライアントのご要望に合わせてさまざまなイベントが可能です。保護者から事前に撮影の同意書を得るので、イベントを撮影しWEBやテレビ、雑誌などのメディア掲載や、プロモーション活動に活かすことができます。イベントは主に園児の保育中(平日)に行われ、所要時間は1〜1.5時間程度です。

園内モニタリング、サンプリングとの違い

園内イベントの他にも、園内モニタリングや園児へ向けたサンプリングといった、幼稚園や保育園、認定こども園に特化したマーケティング手法があり、それぞれ次のような特徴があります。

サンプリング 先生から園児に手渡しで商品やクーポン、販促物などを配ってもらい、保護者・ファミリーにアプローチする方法。
イベント 園内でイベントを開催し、CSR活動や商品プロモーションなどにご活用いただく方法。イベントの様子を撮影し、CMや広告動画、メディア取材などに使用することも可能。
モニタリング 園内で実際に商品・サービスを使用してもらい、
その効果などをアンケートによって調査し、
その後の販促プロモーションに役立てる方法。

園内イベントの3つのメリット

メリット1

イベントを通して、ターゲットに直接アプローチができる。

  • 園児はもちろん、保護者を呼んだイベントも可能(主に幼稚園のみ)
  • クライアントが直接、園児や保護者の生の声に触れられる

メリット2

エリア・園児数・学年などターゲットを絞ったセグメントが可能。

  • 全国47都道府県から市区単位までセグメント可能
  • 幼稚園・保育園・認定こども園というセグメントも可能
  • 園児数や学年などでのセグメントも可能

メリット3

保護者の同意を取るので、カメラ撮影・メディア露出OK!

  • CMや公式HPやオウンドメディア、動画共有サイトなどで動画公開も可能
  • テレビ局や新聞社などのメディアを入れての取材も可能

園内サンプリングの実施例

園内イベント実施例をご紹介

5歳以上の子どもを対象にした栄養バランス補助スムージーのマーケティング・ブランディングを目的として、イベントとサンプリングを行いました。

【クライアント】
株式会社I-ne 様
【目的】
ジャンプアップスムージーのマーケティング・ブランディング
【エリア】
イベント:東京都23区内の幼稚園1園
サンプリング:東京都・大阪府 1万部

【イベント内容】
園児に専用シェイカーをプレゼントし、そこに牛乳とジャンプアップスムージー(粉末)を混ぜて、みんなで楽しくシャカシャカ。自分で作ったスムージーを美味しそうに飲んでる姿を、インタビューおよび写真撮影しました。園児からは「これしってる!」「おいしー!」という声が多く聞かれ、残さず飲みきっていました。

【イベントの活用】
商品のWebサイトにて、園でのイベントの様子をレポート。サンプリングとイベント、同時に実施することにより、リアルに子どもが飲んでいることを消費者に伝えることができました。 イベントの写真を使って視覚的に訴えることで、「東京・大阪の保育園・認定こども園○○件でスムージーを配布! 大好評!」というサンプリングのイメージが湧くようになりました。

幼稚園・保育園・認定こども園イベントについては
(ピーカブー)にお任せください!

PeeKaBooでは全国の95%以上の幼稚園や保育園、認定こども園のデータを保有しており、全国どこでも、イベントを開催することができます。 「この商品のプロモーションをしたいけれど、どんなイベントをすればよいか、わからない」というお悩みの場合も、お気軽にご相談ください。

  • 商品プロモーションの動画撮影をおこないたい
  • メディア取材向けに商品プロモーションにつながる イベントを開催したい
  • CSR活動や地域貢献活動としてイベントを開催したい
  • 園児が商品やサービスを使っている様子を直接見たい、また先生や保護者の感想を今後の販促に活用したい

など、さまざまなイベントをおこなうことができます。
ぜひ一度PeeKaBooの幼稚園・保育園・認定こども園イベントをご検討されてみてはいかがでしょうか。

ご希望エリアの配布可能部数や料金については
お気軽にお問い合わせください!

03-5846-8562

お問い合わせ

みんなで楽しみながらマーケティングができる園内イベントとは?

幼稚園・保育園・認定こども園のイベントと聞いて何を思い浮かべますか? 運動会、お遊戯会、遠足など、園児や保護者が楽しめる行事がありますよね。じつは、企業が主催するイベントもそのひとつ。
みんなで楽しみながらマーケティングができる、園内イベントのポイントを探ってみましょう。

園内イベントは参加者全員にメリットがある

イベントの長所は、園児たちにとっては純粋に「楽しい」「おもしろい」点。園にとってはお金がかからず話題になり為になるようなイベントがおこなえる点、親にとっては子どもの楽しみを創出してくれる点、企業にとってはCSR・地域貢献活動や、商品・サービスの直接的なプロモーションができる点など、関わるすべての方にとってメリットがあるマーケティング戦略と言えます。
クライアントとなる企業側にとっては、園児や保護者ファミリーというターゲットに対してイベントを通して、商品やサービスを目にする機会を作り自然にアプローチができます。
最近では、動画で商品のよさ・楽しさ・おいしさなどを伝えるということが広告の主流になっています。実際に商品やサービスを園児が使用する様子の写真や動画撮影が可能なので、その後のプロモーションに大いに活用していただけます。イベントに参加している対象者への効果だけでなく、動画を通して世界中の多くの人にイベントを観てもらうことにより、イベント効果を拡散することができます。

園内イベントの具体的なメリットとは?

先ほど簡単に「園内イベントの3つのメリット」をお伝えしましたが、さらに具体的に説明しましょう。
【メリット1】
イベントを通して、ターゲットに直接アプローチができる

幼稚園・保育園・認定こども園イベントのメリットとして、園児と保護者ファミリー(特にママ層)というターゲットに、直接アプローチができる点があげられます。
例えば、新作のお菓子をプロモーションしたいという場合には、幼稚園内でハロウィンイベントを開催し、その中で新作のお菓子を無料で園児や親に配布します。
いきなり街角でお菓子を渡されても戸惑ってしまいますが、ハロウィンイベントを開催することで、自然と新作のお菓子を配り、食べてもらう事ができます。また、教育機関である「園内で行われるイベント」という安心感もあります。
このように、イベントの中で商品やサービスを利用してもらうことで、自然と使ってもらえるため商品認知や口コミなど販売促進につながりやすくなります。
何より園児たちやその親が商品やサービスを使っている様子を直接確認することができるのも幼稚園・保育園・認定こども園イベントならではのメリットです。
【メリット2】
ターゲットを絞れるので、より効率的なプロモーションができる

効率的なプロモーションを行うためには、ターゲットを明確に設定し、そのターゲットに対して集中的にアプローチをすることが重要です。 幼稚園・保育園・認定こども園イベントは、開催するエリアの指定や園の規模(在籍園児数)の指定、学年の指定など、さまざまな項目でセグメントし、アプローチするターゲットを絞り込むことができます。 結果的に、企業がターゲットにしているエリアで知名度を上げたり、特定の学年に訴求したい場合に絞った訴求ができ、効率的なプロモーションが可能です。 PeeKaBooでは、全国95%以上の幼稚園・保育園のデータを所有しているため、次のような項目で細かくセグメントを行い、イベントを開催する幼稚園・保育園の指定が可能です。

●PeekaBooの園イベントでセグメント可能な項目

セグメント内容 セグメント例 料金
都道府県、市区町村単位
(全国どこでも実施可能)
全国5大都市5園でイベントを開催 無料
幼稚園または保育園
(認定こども園含む)
幼稚園のみ、または保育園のみ 無料
学年 年長児のみ 無料
園の規模 在籍園児数が100名以上の園のみ 無料
【メリット3】
イベントを撮影でき、その後の販促プロモーションに活用できる

イベントの前に保護者の撮影同意書を取るため、イベント時に商品やサービスを実際に使っている園児の様子を写真や映像として記録し、その後のプロモーション活動の素材として役立てることができます。
これも幼稚園・保育園・認定こども園イベントならではのメリットと言えます。
例えば、映画配給会社が新作アニメーション映画の公開前に園内でアニメキャラクターが幼稚園を訪問するイベントを開催し、その様子を写真や動画として記録しプロモーション動画やCMの一部として使用することが可能です。またメディア取材を入れることもできますので、特に子どもが喜ぶような商品・サービスの場合は、子どもの驚いている顔や笑顔は、リアルな広告として抜群の効果があります。

CSR活動や地域貢献活動にも活用できる

企業として地域や社会にどれだけ貢献しているのか、その貢献度は企業イメージの向上や売り上げにも繋がります。
幼稚園・保育園・認定こども園イベントも内容によっては、CSR活動や地域貢献活動にも活用できるというメリットがあります。
例えば、果物の協会が、園内に保護者を招いて食育についての講習をおこない、その様子を動画などで公開するなど、実際に企業のCSR活動や地域貢献活動にも幼稚園・保育園・認定こども園イベントは広く活用されているのです。
そのイベントにメディア取材を呼び込めれば、そういった活動を広く世の中に周知することができます。

幼稚園・保育園・認定こども園でのイベントで販促力がアップする!

PeeKaBooは、クライアント(企業)を主催とした園児や保護者、先生が楽しんで為になるようなイベントをスムーズに開催できるようにお手伝いをします。
例えば、お菓子メーカーが商品の記念日に合わせて、商品キャラクターの着ぐるみを連れて訪問し、キャラクターからお菓子をプレゼントするイベントや、自転車メーカーが小学生になる前の年長さんに向けて、自転車の交通安全教室を行うなどさまざまなイベントが可能です。
他にも、元々年間行事予定にある運動会内で、協賛として商品をプレゼントするなど簡単なイベントも可能です。

料金やモニタリング企画についての詳細は
お気軽にご相談ください!

03-5846-8562

資料ダウンロード

お問い合わせ