サンプリングの3つの目的

「サンプリングってどんな目的があるのか知りたい」とお悩みではありませんか?

新商品を試してもらう手段の一つでもあるサンプリングですが、実はそれ以外にも様々な目的があります。

 

サンプリングの目的を紹介

サンプリングの目的を3つご紹介していきます。

サンプリングの目的を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

①認知度の向上

サンプリングの目的の中でも多いのが認知度の向上です。

あまり知られていないメーカーの商品は認知度が低く、広告のみでは多数の集客が見込めません。

そこで認知度の低い商品のサンプリングを行うことで、商品に興味を持った人がネットで調べたり、実際に商品を購入したりといった行動に繋げられます。

また、著名人や有名なインフルエンサー、ブロガーなどにサンプリングを行い、SNSで発信するなどして認知度の向上を狙う方法もあります。

 

②購買意欲を高める

その分野に興味を持っている人に絞ってサンプリングを行うことで、購買意欲を高めることができます。

たとえば、化粧水を購入した人に対して、同じスキンケアラインの乳液や美容液などのスキンケア製品のサンプルを渡したとします。

ここでのサンプリングの目的は次の2つです。

  1. 同じラインの化粧品の使い心地を試してもらう
  2. サンプリングした商品に興味を持ってもらう

同じラインのサンプルを試してもらうことで「化粧水と一緒に使ったら良いかも!」と、その商品に興味を持ってもらえます。

そこで使い心地が良ければ、現品購入に繋がる可能性もグッと高まります。

 

③クチコミによる商品購入の促進

サンプルを使用した人がSNSやサイト上にクチコミを投稿することで、商品購入の促進が目的として期待できます。

なぜなら、商品を購入しようか迷っている人にとって、実際に使用した人のレビューが最も参考になるからです。

たとえば、ニキビケアのサンプルを使った人が「ニキビの炎症と赤みが改善しました!気に入ったので現品を購入しようと思います!」といったクチコミを投稿したとします。

ニキビに悩んでいる人がこのクチコミを見たら、どう感じると思いますか?

きっと「炎症と赤みが改善するなら、試しに買ってみようかな」と思う人が少なからずいるはずです。

このように、クチコミを通じて第三者の商品購入を促す目的があるのです。

 

サンプリングの手法について

サンプリングの目的と併せて手法についても確認しておくことをおすすめします。

手法について把握することで、サンプリングを行う際に円滑に進められます。

こちらの記事でサンプリングの手法について紹介しているので、是非確認してみて下さい。

サンプリングの手法について知りたい方はこちら

 

サンプリングで効果的な集客を

本記事を読んでいただくことで、認知度や購買意欲の向上、そして商品購入の促進など、サンプリングの目的がご理解いただけたと思います。

サンプリングを行う際は目的を明確にし、効果的なアプローチを行いましょう。

 

PeeKaBooでは幼稚園・保育園向けのサンプリングをご案内させていただいております。
幼稚園・保育園向けサンプリングをお考えでしたらコチラをご覧ください。

  • 最新情報(NEWS)
  • 幼稚園プロモーションコラム