化粧品サンプル配布に効果がある理由

化粧品の販促としてお馴染みなのがサンプルの配布ですが、実際に効果があるのかどうか気になっている方もいるのではないでしょうか。

実は化粧品のサンプル配布はいくつものメリットを持ちます。

今回は化粧品サンプルの配布による効果を詳しく知りたい方に向けて、その詳細をまとめました。

 

化粧品サンプルの配布に効果はあるのか

結論から言えば化粧品サンプルの配布には効果があります。

購入に結びつかないケースもある関係から、テレビCMなどと比べると費用対効果が低いように感じるかもしれません。

ですが、サンプルの配布は長期的な販売戦略として考えると高い需要を見込みやすくなっています。

 

化粧品サンプルの配布に意味がある理由

サンプルの配布が具体的にどのような効果を持つのか、行う意味を裏付ける理由を以降より紹介します。

 

理由1.化粧品サンプルの配布は使用ブランド変更のきっかけになる

化粧品の場合、慣れ親しんだブランドから他ブランドへ乗り換えることは中々気軽に出来るものではありません。

何故なら「乗り換えたけれど肌に合わずお金を無駄にした」というケースもあり得るからです。

しかし、サンプルの配布をすることによって消費者に負担の無いブランド乗り換えが提案出来るようになります。

商品を気に入ってもらえれば長期的なリピーターも狙いやすくなるでしょう。

 

理由2.化粧品サンプルの配布は口コミ件数を増やし訴求効果が狙える

現代ではネット上のレビュー数、口コミが商品購入の決め手になりやすい傾向があります。この状況に対して、サンプルの配布は大多数の人に商品を認知してもらう、口コミを増やすという現状に適した効果を持つのがポイントです。

商品が良ければ消費者間で情報が拡散されやすくなるので、インフルエンサーを起用しなくても高い話題性が狙えます。

 

理由3.化粧品サンプルの配布はデータ収集も兼ねやすい

化粧品サンプルの配布は、アンケートを兼ねることで消費者に関するデータ収集も行えます。

年齢、使用ブランドとの比較、使ってみた感想など具体性のあるデータは、今後のマーケティングや商品製造に役立つことでしょう。

 

化粧品サンプルの配布は長期的なマーケティング効果を生みやすい

この記事を読んでいただくことで、化粧品サンプルの配布効果をご理解いただけたと思います。

化粧品サンプルの配布は、消費者がブランドを乗り換えるきっかけ作りや口コミ数の増加効果が狙えるため、長期的な成果を出すのに有用です。

アンケートを兼ねれば実用的なデータ収集も行えますので、今後の販売戦略にも繋げられます。

 

PeeKaBooでは幼稚園・保育園向けのサンプリングをご案内させていただいております。
幼稚園・保育園向けサンプリングをお考えでしたらコチラをご覧ください。

  • 最新情報(NEWS)
  • 幼稚園プロモーションコラム