サンプリングの注意点

「自社の商品やサービスに自信があるのに、なかなか認知されない。」
このような悩みのある企業は多いのではないでしょうか。
どんなに素晴らしい商品でも認知されないことには、買ってくれる人は現れません。

認知度を上げる方法としてサンプリングというものがあり、新規のお客様を集めるときに非常に有効な手法の1つです。

そこで、本記事ではサンプリングを行う上での注意点をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

サンプリングの注意点

サンプリングの注意点を3つご紹介します。

 

ターゲットを細かく決める

必ずターゲットを事細かに決めておくことが必要です。
サンプリングの目的は、使ってほしいサービスや買ってほしい商品の新規のお客様の窓口を広げることです。
したがって、どのようなターゲットを獲得したいかによって方法やそれに応じた効果も変わってきます。

例えば、女性用化粧品のサンプリングをする場合、男性ではなく女性をターゲットにします。
なぜなら、女性用の商品を男性にサンプリングをしても効果が薄いからです。
また、年齢層、職業、居住地など、さらに細かくターゲット情報を決めましょう。
より目的は明確になり、どのような行動を取るべきなのかも分かりやすくなります。

 

サンプリングに向いている商品なのか吟味する

サンプリングとは、あくまでも企業のプロモーション手法の1つであるため、自社商品を宣伝するのに最適な手段なのかどうか判断する必要があります。

サンプリングが効果的である商品は、化粧品や食品などの消耗品です。
これらは、実際に消費者に体験をしてもらうことで商品の良さが伝わり、購入意欲を掻き立てます。
また、消耗品で小さく小分けにできることもサンプリングに向いている特徴です。

 

方法と費用を決める

サンプリングの効果的な方法の中から、費用面も考慮して方法を決める必要があります。

サンプリングの方法には下記が挙げられます。

  • 路上や駅で手渡しする街頭サンプリング
  • WEB・SNS上でのサンプリング

商品の良さが伝わりやすい方法と費用がかからない方法のバランスを取る必要があります。

 

サンプリングの手法について

サンプリングの注意点と併せて手法も把握しておけば確実にサンプリングを行うことが可能です。

手法について抑え、円滑にサンプリングを進められるようにしましょう。

こちらの記事で手法について紹介していますので、是非確認してみて下さい。

サンプリンを行うための手法について知りたい方はこちらへどうぞ

 

適切な方法でサンプリングをしよう

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことでサンプリングの注意点をご理解いただけたと思います。
サンプリングを行う上で、ターゲットの決定・サンプリングに向いている商品であるか・方法や費用は適切かを注意しましょう。

 

PeeKaBooでは幼稚園・保育園向けのサンプリングをご案内させていただいております。
幼稚園・保育園向けサンプリングをお考えでしたらコチラをご覧ください。

  • 最新情報(NEWS)
  • 幼稚園プロモーションコラム