信頼できる販促・集客方法であるチラシ配布に期待できる5つの効果

新商品・新サービスを地域のお客様に知ってもらうため、新型コロナの影響で遠のいた客足を取り戻すため、チラシの配布を考えていませんか。昔からある手法なので、信頼性は高いと考えられますよね。しかし、チラシ配布にはある程度の費用がかかります。そのため、どのような効果があるか知ってから取り組むことが重要です。

 

このページでは、チラシ配布に期待できる代表的な効果をピックアップしてわかりやすく解説しています。以下の情報を参考にすれば、どのようなときに適しているかがわかるはずです。販売促進や集客などを目的にチラシ配布を検討している方は、確認しておきましょう。

 

チラシ配布の効果にはどんなものがある?

チラシ配布に期待できる代表的な効果は以下の通りです。

 

エリア・ターゲットを限定して情報発信できる

チラシ配布では、特定のエリアだけに情報を発信できます。また、建物などを限定して、特定のターゲットだけに情報を発信することもできます。具体的には、Aエリアのファミリー向けマンションにチラシを配布して、ママを集客するなどが可能です。無駄なコストをかけずに、狙ったエリア・ターゲットだけに情報を発信できる点は魅力です。

 

新規顧客・既存顧客を集客できる

チラシ配布には、新規顧客を集客する効果があります。これまで接点がなかった方たちに、情報を届けることができるからです。例えば、チラシの配布で、遠方のエステサロンに通っていたママに、近くにも同レベルのエステサロンがあることを知ってもらえます。

 

もちろん、既存顧客を集客する効果もあります。チラシをきっかけに「足が遠のいていたあの店に行ってみようか」となることは少なくありません。チラシ配布は、効果的な販促・集客方法になりうるのです。

 

ある程度の反響を期待できる

チラシ配布には、ある程度の反響を期待できます。反響の大きさはケースで異なりますが、一般的には0.01~0.3%が目安といわれています。つまり、10,000枚のチラシを配布すれば、1~30人程度の反響があると考えられるのです。エリアやターゲットを絞れば、さらに大きな反響を期待することもできます。ある程度の反響を見込める点も、チラシ配布に期待できる効果です。

 

すぐに結果がわかる

チラシ配布は、結果がすぐにわかるといわれています。配布した日に、ターゲットの目に触れるケースが多いからです。そのため、短期間で反響の大きさを把握できます。すぐに集客したいときや、反響を見ながら販促・集客方法をアレンジしたいときに適しているといえるでしょう。

 

認知度を高められる

チラシ配布には、認知度を高める効果もあります。不特定多数の方に情報を発信するからです。認知度が高まると、何かあったときに利用したいと考える見込み客が増えます。チラシを配布することで、選ばれやすい店舗・商品・サービスになる可能性があるのです。チラシ配布による直接の反響はそれほど大きくないかもしれませんが、チラシ配布によりビジネスの土台を整えられるかもしれません。

 

チラシの効果を大きくするには?

今回の記事ではチラシ配布に関する効果についてご紹介しました。反響を大きくするために意識したいチラシ配布のコツこちらの記事では、そんなチラシ配布のコツについて紹介しておりますので、是非合わせてお読みください。

 

チラシ配布は即効性と確実性が魅力

チラシ配布に期待できる効果を紹介しました。集客や購買につながりやすい即効性の高い販促・集客方法といえます。昔から行われている方法ですが、現在でもその効果は失われていません。地域のお客様に情報を発信したい方は、チラシ配布を検討するとよいでしょう。

PeeKaBooでは幼稚園・保育園向けのサンプリングをご案内させていただいております。
幼稚園・保育園向けサンプリングをお考えでしたらコチラをご覧ください。

  • 最新情報(NEWS)
  • 幼稚園プロモーションコラム