もらって本当に嬉しい試供品とは?サンプル選びのポイント

街頭や店頭で配っている試供品は、無料で商品を試せて嬉しいといった意見が多いです。
また、販売・製造メーカーにとっては、商品を宣伝し購入のきっかけを作るチャンスでもあります。試供品配布やサンプリングは、ビジネスにとって欠かせない手法です。

そこで本記事では、消費者が欲しいもののポイントや、もらって嬉しい試供品について解説します。
これから試供品配布を行う方、サンプル選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

資料ダウンロード お問い合わせ

欲しいもののポイント

まずは、多くの人が欲しいと思うもののポイントを見ていきましょう。
配布するサンプルを選ぶ際の判断基準にしてください。

実用性があるもの

実用性があるものは、試供品で受け取った後に試してみようという気になりやすいです。
商品に同梱されていたり、おまけでもらったりと、本来もらうつもりがなかったものでも、使い道に困ることがありません。

毎日使うものや消耗品の試供品は、世代や性別を問わず欲しいと思う人が多いでしょう。

健康や美容に良いもの

一般的に、健康や美容に良いものは、材料や製造工程にこだわっているものが多く、販売価格が高い傾向があります。また、効果を自分で実感しやすいものが多いです。

健康食品や美容製品は、もらうと得した気分になりやすく、特にボディメンテナンスに気を配っている人にとって、欲しいものの一つだと考えられます。

自分では買う機会が少ないもの

大半の人には、興味・関心があるものの必需品ではないという理由で、購入を後回しにするものがあるでしょう。
また、販売量が多かったり購入の手間がかかったりすると、なかなか手が出しにくいケースもあります。

自分では買う機会が少ないものを欲しいと感じる人が一定数いるでしょう。

長く保管できるもの

ものを受け取っても、すぐに使えるとは限りません。
そのため、緊急時や必要な時に備えて長く保管できるものは、好まれる傾向があります。

試供品配布においては、消費期限や保管方法が重要なポイントです。

もらって嬉しい試供品

では、消費者は具体的にどのような試供品を望んでいるでしょうか。
もらって嬉しい試供品の例を見ていきましょう。

ヘアケア用品・石鹸類

シャンプーやリンス・ボディーソープなどの消耗品は、毎日使う生活必需品です。
試供品として使って気に入れば購入のきっかけになります。
また、旅行や外出時の持ち運びにも便利なため、人気が高い試供品です。

紙おむつ

紙おむつは種類が豊富で、大容量で販売されているのが一般的です。
肌質に合った商品を失敗せずに買うためには、試供品で試したいと考える人が多いでしょう。

化粧品

カラーバリエーションやブランドが無数にある化粧品は、店頭のテスターで試すと手間や時間がかかります。
試供品をもらえれば、家でゆっくりと使用感を確かめられるため、もらって嬉しいと感じる人が多いです。

食品

人によって味の好みが異なるため、食品の試供品は価値が高いです。
一度試して気に入れば、商品やメーカーへの安心感が生まれ、リピート購入に繋がります。

教材

子供向けの通信教育は、入会へのハードルが高い傾向があります。
子供に短期間やらせてみて様子を見たいと考える保護者も多く、教材の試供品や体験サービスは需要が高いです。

資料ダウンロード お問い合わせ

なぜサンプリングがビジネスに欠かせないのか

本記事ではサンプル選びのポイントを紹介してきましたが、サンプリングが効果的とされるのには理由があります。
こちらの記事では返報性の原理が与える心理効果について紹介していますのでぜひご覧ください。

サンプリングで得られる2つの効果とは?
サンプリングで購買意欲向上?!マーケティングにおける返報性の原理

試供品選びは慎重に

いかがでしたでしょうか。
今回は消費者が欲しいもののポイントや、もらって嬉しい試供品の例を紹介しました。
サンプリングを行う際は、ターゲット層に合った試供品を、適切な方法で配布することが重要です。

他にも幼稚園・保育園イベント幼稚園・保育園モニタリングを行っているのでぜひご覧ください。

  • 最新情報(NEWS)
  • 幼稚園プロモーションコラム